働きがい、やりがいのある会社を目指して、いい会社研究会は活動しております

コンサルタント養成講座

  • HOME »
  • コンサルタント養成講座

コンサルタント養成講座

コンサルタントとは何か

コンサルタントとは何か–私たちはそれを、クライアントに“気づき”、“ひらめき”を与え、ゴールを共有し、そのゴールを達成するために協力し合える専門家だと考えています。問題解決能力を提供し、課題に対して全力を尽くします。助言を与えるのではなく、解決に向けたアクションに対する責任を持つという点で、アドバイザーとは異なるものです。
ゴール達成に向けた強い意志と責任、問題解決能力を兼ね備えている。そのような本当の意味でのコンサルタントを日本に増やすため、当委員会ではコンサルタント養成講座を行っています。

コンサルタント養成講座の詳細

■「いい会社」を作るには。
それはコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、そして問題解決能力など様々な能力が必要になります。もちろんコンサルタントとして活動する分野の専門知識も当然必要になってきます。
そして当委員会が考えるコンサルタントとはアドバイザーのように助言をするだけでなく、お客様の求めるゴールまでしっかりと責任をもって到達させることが一番大切です。当委員会が開催するコンサルタント養成講座ではこれらコンサルタントとして必要な能力を最短で習得するためのアプローチを提供しています。

・コンサルタントとしての心構え
まずは当委員会が提唱する理想のコンサルタントについてレクチャーをします。当委員会が考える理想のコンサルタント、それはクライアントが求めるゴールを共有し、そこまでのアプローチをクライアントと共に考え、ゴールまで責任をもって到達させることができることのできる
人間です。そこでクライアントから必要な情報を聞き取るコミュニケーション能力、クライアントと意識を共有するためのプレゼンテーション能力、さらに一番重要な問題解決能力などコンサルタントとして必須の能力を育成していきます。

・人材育成
クライアント企業にとって一番重要なのは人材です。コンサルタントとしてこの人材を育成することも大きな課題となってきます。現在、多くの企業は成果主義の名のもとに、個人主義が横行しています。本来、会社は組織であるため個ではなく組織としての力を付けていかなくてはなりません。そこで当委員会では組織力の向上をテーマに、人材の育成、さらには経営幹部から若い世代への権限委譲、さらには事業継承といったあらゆる問題を解決できるスキームを学んでいきます。

・営業管理
クライアント企業にとって売上を上げるということに対して悩みがない会社は少ないでしょう。当然、コンサルタントにも売上向上を要望するクライアントも多くいます。そこで営業という行為を、ひとつひとつ分解して考え、売上向上までの最適な流れを再構築するために必要な行動を学んでいきます。その中には当然、人材育成で触れた個人としての営業と組織としての営業の二つの力も同時に考えて最高のスキームを構築していきます。

コンサルタント養成講座について

コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、そして問題解決能力など様々な能力が必要になります。
もちろんコンサルタントとして活動する分野の専門知識も当然必要になってきます。コンサルタントとはアドバイザーのように助言をするだけでなく、お客様の求めるゴールまでしっかりと責任をもって到達させることが一番大切です。当委員会が開催するコンサルタント養成講座ではこれらコンサルタントとして必要な能力を最短で習得するためのアプローチを提供しています。





PAGETOP
Copyright © 「いい会社」研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.